2017

2/27

根管治療専門医Dias先生のセミナー参加

2月25日(土)品川のKAVOセミナールームにてSCMD(臨床顕微鏡歯科研究会)のスペシャルセミナーが行われました。

今回は、SCMD初の海外講師をお招きしてのセミナーでした。講師は、ポルトガルの根管治療(歯の神経の治療)の専門医であるHugo Sousa Dias先生です。講演内容は、「外科を伴わない再根管治療」についてです。

3時間という短い時間でしたので、レッジ(根管の引っ掛かり)の除去、石灰化根管の開け方、根尖口外ガッタパーチャの除去の三点に絞ってお話ししていただきました。

講演会後の懇親会でも、治療についての質問に丁寧に答えていただけました。

通訳や会場の手配など会の運営としても勉強になったセミナーでした。