日本顕微鏡学会認定医顕微鏡歯科|根管治療|東横線・目黒線「武蔵小杉駅」徒歩1分
完全予約制TEL.044-711-8241

役立つ歯のコラム

根管治療

根管治療を終えた歯には精度の高い被せ物が必要です!

どんなに良い被せ物をしても土台の根管治療がダメだとやり直しに 根管治療(歯の神経治療)は、皆さんの歯を長く使っていく上でと…

続きを読む

【動画で見る、顕微鏡歯科治療と根管治療:Vol.7】根管治療の難症例、治療用顕微鏡を使用しても難しい根管治療とは?

根管治療は、簡単ではない。 『根管治療』とは炎症や感染を起こした歯髄を除去し、その後根管をきれいに消毒し、再感染を防ぐために根管に詰め…

続きを読む

詰め物・被せ物治療を繰り返してはいけない理由 〜むし歯が再発したら何度でもやり直せばいいと思っていませんか?〜

むし歯になったら歯医者さんで治療すればいい?! 皆さんが誰でも知っている歯の病気『むし歯』。 むし歯は、むし歯菌が出…

続きを読む

【お悩み相談】Q9.奥歯の再根管治療を行いましたが、結局、膿がたまって抜歯することになりました。貴院では垂直性歯根破折について抜歯しない方法はありますか?

以前より皆さんから頂く歯に関する不安やお悩みについてブログを通じてお答えさせていただけたらと思い、この度「お悩み」と、その解決法の提案に…

続きを読む

根管治療を成功させるために必要なこと(抜髄や再根管治療をうけても、また痛みや腫れが出た方へ)

根管治療の2回目3回目のリスク 細菌によって痛んだ神経を取ることにより痛みを除去し、根管内の汚染物質をきれいに取り除い…

続きを読む

【お悩み相談】Q8.神経の治療をやり直しても、痛みがひきません。何が原因なのでしょうか。また、このまま被せものをしても良いものでしょうか?

以前より皆さんから頂く歯に関する不安やお悩みについてブログを通じてお答えさせていただけたらと思い、この度「お悩み」と、その解決法の提案に…

続きを読む

【動画で見る、顕微鏡歯科治療と根管治療:Vol.6】むし歯が大きく神経の近くでも、できるだけ歯の神経を残す治療『直接覆髄』

歯の神経はできるだけ残したほうが良い5つの理由 むし歯が大きく、歯の神経に近い場合、むし歯を完全に除去すると歯の神経が露出してしまうた…

続きを読む

【お悩み相談】Q2.歯茎から膿が出てきました

以前より皆さんから頂く歯に関する不安やお悩みについてブログを通じてお答えさせていただけたらと思い、この度「お悩み」と、その解決法の提…

続きを読む

【お悩み相談】Q1.毎回、同じ所の詰め物が外れます

以前より皆さんから頂く歯に関する不安やお悩みについてブログを通じてお答えさせていただけたらと思い、この度「お悩み」と、その解決法の提案に…

続きを読む

詰め物や被せ物が外れるのは何故?むし歯の80%が詰め物・被せ物のつなぎ目のむし歯の再発です。

詰め物や被せ物が外れてしまった経験はありませんか? 本ブログをお読みになっている皆さんの中で、折角詰めた、『詰め物や被せ物が外…

続きを読む

根管治療の成功率を高める4つのポイント

高価な被せ物をすることと根管治療の成功は関係ありません 一般的に、歯の神経の治療を『根管治療』と言います。当サイトでも、何度も…

続きを読む

CTスキャンは根管治療の診断に必須

診査・診断にかかせないX線検査 診査・診断でかかせない検査である、体の内部を透視して病気の診断の扶助になるX線検査(レントゲン撮影検査…

続きを読む

ラバーダム防湿は何故必要なのか。ラバーダム防湿の5つのメリット!

ラバーダム防湿法は、海外では当たり前 皆さんは、「ラバーダム防湿」という言葉を耳にしたことはありますでしょうか? 全く聞いたことが無い…

続きを読む

上手なデンタルフロスとエンドタフトブラシの使い方とポイント

口臭は歯垢と食べカスが原因? 冬場などにマスクをした時のご自身の息が気になった方はいらっしゃいませんか?マスクをした後、しばらくすると…

続きを読む

歯の神経を残すメリットと、歯の神経を抜いた事によるデメリット5つ

やむなく歯の神経を抜いてしまった方へ 歯の神経に達するほどのむし歯になると歯の神経を抜く治療をすることがあります。もちろん、必要な歯科…

続きを読む