岡野歯科医院
CT&顕微鏡歯科治療・根管治療・マイクロスコープ
【武蔵小杉駅徒歩1分】
完全予約制・自由診療TEL.044-711-8241
役立つ歯のコラム 役立つ歯のコラム

根管治療の成功率を上げる

根管治療を成功させるために必要なこと(抜髄や再根管治療をうけても、また痛みや腫れが出た方へ)

再根管治療は、一回目(初回)の根管治療(抜髄)より治癒する条件が悪くなるので、根管治療は一回目の根管治...

続きを読む

根管治療の成功率を高める4つのポイント

高額な費用を支払い、自由診療で被せたとしても、必ずしも根管治療が上手くいっているとは限らず、端的に言え...

続きを読む

ラバーダム防湿は何故必要なのか。ラバーダム防湿の5つのメリット!

ラバーダム防湿法とは、ゴムのシートを患歯に装着して治療することで、唾液が歯との接触を無くし、根管への細...

続きを読む

低い日本の根管治療の成功率、再治療にならない根管治療とは。

日本の『根管治療(歯の根っこの治療)』の成功率が低いことをご存知ですか?なんと失敗率が50〜70%のため、再...

続きを読む

歯科用顕微鏡+超音波スケーラーの治療で、治らなかったケースが大きく改善する。

どうしても治らなかった歯周病が当院で治った!という患者さんがいます。それは、当院の「歯科用顕微鏡(マイ...

続きを読む

根管治療で折れたファイルが残ってしまう『破折ファイル』が再根管治療をはばむ。

根管治療を阻む『破折ファイル』。『破折ファイル』とは、根管治療時に根管に残されてしまった治療器具のこと...

続きを読む

50〜70%の確率で『失敗』する根管治療を変えたい

歯ぐきから膿が出てきたので歯科医院に行くと、被せ物を取って根の治療が必要と言われ、被せ物をとらずに治療...

続きを読む